PSR

PSRは「Price Sales Ratio」の略で、日本語では「株価売上高倍率」と呼ばれます。企業の株価をその売上高で割った値で、企業の売上に対する株価の割高・割安を評価する指標です。計算式は「株価 ÷ 1株当たり売上高(または市場全体の時価総額 ÷ 年間売上高)」です。PSRが低いほど、売上に対して株価が低く評価されているとされ、割安な投資機会を示唆することがあります。ただし、業界や成長性によって適正なPSRは異なるため、他の指標と併せて分析することが重要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。