DEレシオ

DEレシオ(Debt to Equity Ratio)は、企業の負債と自己資本の比率を示す指標です。計算方法は「有利子負債÷自己資本」で、企業がどれだけの借金(負債)をしているかを自己資本で比べてみるものです。この比率が高いほど、企業が借入に依存していると言え、リスクが高いと見なされることがあります。逆に低ければ、財務が安定していると評価されることが多いです。投資家はこの比率を使って、企業の財務健全性を判断する一つの基準とします。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。