DR

「DR」とは「Depositary Receipt」の略で、預託証券を意味します。これは、海外の企業がその国外で株式を発行する際に用いられる金融商品です。例えば、アメリカで日本企業の株を取引する際、直接日本株を買う代わりに、アメリカの銀行が発行するDRを購入します。これにより、投資家は自国の市場で外国企業の株を取引でき、通貨リスクや取引手続きの煩雑さを避けることができます。代表的なものに「ADR」(アメリカ預託証券)があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。