TLAC債

「TLAC債」とは、大手銀行が発行する特殊な債券のことを指します。TLACは「Total Loss Absorbing Capacity」の略で、「全損失吸収能力」を意味します。これは、銀行が経営破綻した際に、その損失を吸収する能力を持つということです。つまり、TLAC債は銀行が経営破綻した場合に、その損失を投資家が負担することを前提とした債券です。これにより、銀行の経営破綻が社会全体に与える影響を軽減することを目指しています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。