T+2

「T+2」とは、証券取引における決済日のことを指します。ここでの「T」は取引日(Transaction Day)を指し、「+2」は取引日から2営業日後を意味します。つまり、「T+2」は取引が成立した日から数えて2営業日後に決済が行われるということを示しています。例えば、月曜日に株を買った場合、その決済は水曜日に行われます。このルールにより、取引の透明性が確保され、取引リスクが軽減されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。