TBA取引

「TBA取引」は、特に住宅ローン担保証券(MBS)の取引においてよく使われる手法で、「To Be Announced」の略です。取引が成立した時点では、具体的な証券の詳細(どのローンが担保になっているか等)は決まっておらず、後日発表されるという意味です。これにより、投資家は市場の動向を見ながら最適な投資タイミングを選ぶことができます。ただし、具体的な証券が後日発表されるため、その品質によってはリスクも伴います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。