GDPR

「GDPR」は証券用語ではなく、個人情報保護に関する用語です。GDPRは「General Data Protection Regulation」の略で、日本語では「一般データ保護規則」と訳されます。これはEU(ヨーロッパ連合)が2018年に施行した、個人のプライバシー保護を強化するための法律です。企業は、EU市民の個人データを取り扱う際に、その収集、利用、保存などについて厳格なルールを守る必要があります。違反すると高額な罰金が科されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。