CMO

「CMO」とは「Collateralized Mortgage Obligation」の略で、住宅ローンを担保とする証券化商品の一つです。CMOは、多数の住宅ローンをひとまとめにして証券化し、その収益(住宅ローンの返済金)をもとにして発行される債券のことを指します。

CMOの特徴は、異なる満期やリスクプロファイルを持ついくつかのトランシェ(層)に分割される点です。各トランシェは、収益の支払い順序やリスクを異なる条件で受け取るため、投資家は自身のリスク許容度や投資目的に応じて選択することができます。CMOは、住宅ローンのキャッシュフローを再編成して様々な投資ニーズに応えることを可能にしていますが、複雑な構造を持つため、投資する際にはその特性やリスクをよく理解することが求められます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。