KORIBOR(韓国銀行間取引金利)

「KORIBOR」は、韓国銀行間取引金利の略称です。これは、韓国の銀行間市場で取引される短期の無担保金融資の平均金利を指します。KORIBORは、韓国の金融市場の基準金利としての役割を果たし、多くの金融商品や契約の価格付けや評価の基準として使用されます。

同様の指標には、アメリカのLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)やヨーロッパのEURIBOR(ユーロ銀行間取引金利)などがあり、各国の金融市場の健全性や流動性を反映する重要なバロメーターとなっています。KORIBORは、韓国の経済や金融状況に関連する情報を求める投資家や分析家にとって、重要な指標の一つとして注目されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。