QUICK短観

「QUICK短観」とは、クイック(QUICK)が提供する短期的な経済動向を調査するための経済指標のことを指します。これは、日本の企業の業況や景気の動向を把握するための重要なツールとして認識されています。具体的には、企業の生産、販売、受注、雇用などの状況を基に、現在の経済活動の様子や近い将来の展望を示すものです。結果は、各業種や規模の企業を対象に集計され、経済全体の方向性や特定の産業の動きを詳しく捉えることができます。QUICK短観は、政策立案者や投資家、エコノミストなど、多くの関係者にとって重要な情報源となっています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。