GICS

「GICS」とは、「Global Industry Classification Standard」の略で、企業や株式を産業ごとに分類する国際的な基準です。この分類システムは、Morgan Stanley Capital International(MSCI)とスタンダード&プアーズ(S&P)によって共同で1999年に開発されました。GICSは4つの階層から成り立っており、セクター、業界グループ、業界、そしてサブ業界の順に細分化されています。例えば、情報技術セクターの中には、ソフトウェアやハードウェアなどのさまざまな業界やサブ業界が含まれます。GICSは、投資家が企業や株式を産業ごとに比較・分析する際の基準として広く利用されており、国際的な投資の世界での標準的な産業分類として認知されています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。