CUSIPコード

「CUSIPコード」とは、北アメリカの金融市場で用いられる識別番号のことを指します。具体的には、米国やカナダで発行される株式、債券などの金融商品を一意に識別するための9文字のコードです。CUSIPは「Committee on Uniform Securities Identification Procedures」の略で、このシステムは金融商品の取引や管理を効率化する目的で導入されました。各金融商品が持つCUSIPコードは、その商品の詳細情報や取引履歴とリンクされ、投資家や金融機関はこのコードを利用して特定の金融商品を迅速に特定や追跡ができます。このような識別コードは、市場の透明性と効率性を高めるための重要なツールとして機能しています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。