M3

「M3」とは、通常、中央銀行や国際組織によって公表される金融統計の一部で、特定の国の「広義のマネーサプライ」を指します。M3は、現金、預金、短期の証券、金銭信託など、ある国の経済において流通している資金の総量を示す指標です。

具体的には、M3には以下のような項目が含まれます。

1.現金
2.当座預金
3.定期預金
4.短期の証券
5.郵便局・農協・信用組合などの預貯金
6.金銭信託

M3の増減は、中央銀行の金融政策や、経済の健全性を示す一つの指標として注目されます。例えば、M3が急激に増加している場合、インフレのリスクが高まると判断されることがあります。初心者にとっては、M3は経済全体のマネーサプライを把握するための重要なツールと言えるでしょう。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。