MR(医薬情報担当者)

「MR」とは「医薬情報担当者」の略称で、主に製薬会社に所属し、医師や薬剤師へ新しい薬の情報や使用方法、効果・副作用に関する情報を提供する専門家を指します。MRは医薬品のセールス活動の一環として、診療所や病院を訪問し、製薬会社が提供する医薬品の特長や最新の治療情報を伝える役割を持っています。彼らの情報提供は、医師が患者へ適切な治療を提供する際の判断材料となるため、医療業界において非常に重要な役割を果たしています。初心者にとっては、MRは製薬会社の「顔」とも言える存在で、医薬品の情報リンクとして機能します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。