暴落

「暴落」とは、株式やその他の証券市場で、短期間に価格が急激に下がることを指します。通常、大きな悪いニュースや予期せぬ出来事が原因で、投資家が恐怖を感じて一斉に売りに走ることで起こります。この結果、株価指数や個別銘柄の価格が大幅に下落し、市場にパニックが広がることがあります。暴落は市場の不安定さを示し、投資家に大きな損失をもたらす可能性があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。