法定代理人

「法定代理人」とは、未成年者や成年後見人など、自分の意思で契約などの法的な行為ができない人の代わりにその行為をする人のことを指します。例えば、未成年者が株式などの証券を取引する場合、その未成年者の親などが法定代理人となり、証券取引を代行します。この法定代理人は、法律で定められた範囲内でしか行動できず、その範囲を超えると無効となることがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。