法人税

法人税」とは、企業が稼いだ利益に対して国が課す税金のことを指します。企業が1年間で得た収益から経費を引いた金額が課税対象となります。この税金は企業の利益に直接影響を与えるため、投資家が企業の業績を評価する際には重要な要素となります。また、法人税の税率は国や地域によって異なるため、国際的な企業活動を行う際には税負担を考慮した事業展開が求められます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。