ベーシックインカム

「ベーシックインカム」とは、基本所得や無条件基本所得とも呼ばれる制度で、国または自治体が、その国民や住民全員に一定の所得を無条件で給付することを指します。条件を満たさなくても、年齢や所得、職業に関係なく一律の金額が給付されることが特徴です。ベーシックインカムの提案背景には、技術進化や自動化による雇用の減少、経済の変動や貧富の格差拡大など、社会保障の再考が求められる背景があります。この制度は、生計を立てる基盤を提供し、個人の生活の安定や新しい活動・挑戦への機会を拡げることを目的としています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。