米連邦破産法11条

「米連邦破産法11条(Chapter 11)」とは、アメリカの破産法の一部で、企業が経済的な困難を乗り越えて再建を図るための手続きを指します。企業がChapter 11の保護を申請すると、その企業は一時的に債権者からの債務返済を停止でき、経営再建のための時間を得ることができます。この期間中、企業は事業を継続しながら、再建計画を策定します。再建計画が裁判所と債権者の承認を得られれば、その計画に基づいて事業を再スタートします。この手続きは、企業が倒産を避け、資産を最大限に活用して再起するためのものとなっています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。