米雇用統計

「米雇用統計」とは、アメリカ合衆国の労働市場の状況を示す重要な経済指標の一つです。具体的には、この統計は毎月初めの金曜日に米国労働省から公表され、非農業部門の雇用者数の増減、失業率、平均時給などの情報が含まれます。特に非農業部門の雇用者数の変化は、アメリカ経済の健康状態を示すバロメータとして広く注目されています。統計の内容によっては、株価や為替レートに大きな影響を及ぼすことがあり、投資家やマーケットアナリストはこの統計の発表を密接に監視します。良好な雇用統計は経済の活況を示すとされ、逆に悪い結果は経済の先行き不安を示すと見なされることが多いです。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。