米国・メキシコ・カナダ協定

「米国・メキシコ・カナダ協定」は、通常「USMCA(United States-Mexico-Canada Agreement)」と呼ばれ、北米3ヵ国間の自由貿易協定です。この協定は、先代の「北米自由貿易協定(NAFTA)」の後継として、2018年に合意され、2020年に発効しました。USMCAは、貿易ルールの現代化やデジタル貿易、環境や労働基準の強化など、新しい取り決めを盛り込んでいます。特に、自動車産業における原産地規則の変更や、乳製品市場へのアクセス拡大などの点が注目されています。この協定は、北米地域の経済統合をさらに深化させるものとして、多くのビジネス関係者や投資家からの関心を集めています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。