登録金融機関

「登録金融機関」とは、金融商品取引法に基づき金融庁に登録し、証券取引などの金融商品関連の業務を行うことが許可された、証券会社以外の企業のことです。銀行や信用金庫などがこれにあたります。登録を受けることで、顧客に対して信頼性を示し、法律に則った適切な取引を保証する役割があります。登録金融機関は、顧客の資産を守るための厳しい規制と監督のもとで運営されています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。