当日決済取引

「当日決済取引」とは、株式などの証券を買ったり売ったりした取引を、その取引が行われた同じ日に決済(支払いや受け取り)を完了させる方法です。通常、証券取引では数日かかる決済を、当日中にすべて済ませるため、迅速な資金の回転が可能になります。デイトレーダーなど短期間で取引を繰り返す投資家にとって重要な取引方法です。ただし、当日決済取引はリスクも高いため、取引ルールや市場の動きをよく理解してから行う必要があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。