投資適格

「投資適格」とは、債券やその他の証券が安全で信頼性が高いと評価され、一般的な投資家にとって投資するのに適しているとされることです。格付け機関が発行する債券などに対して行う信用評価で、一定の基準以上の評価を受けたものを指します。例えば、S&Pやムーディーズなどの格付け会社では、特定のレベル以上(S&PではBBB以上、ムーディーズではBaa以上)を「投資適格」としています。投資適格の債券は、デフォルト(債務不履行)のリスクが低いとされ、安定した投資対象と見なされます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。