投資適格債

「投資適格債」とは、信用評価機関によって安全性が高いと評価された債券のことです。具体的には、格付けで一定のレベル(たとえばS&Pの場合は「BBB」以上、ムーディーズでは「Baa」以上)を持つ債券がこれに該当します。投資適格債は、デフォルト(債務不履行)のリスクが低いため、保守的な投資家や機関投資家に適しています。ただし、リスクが低い分、利回りは高リスクな債券に比べて低めに設定されることが一般的です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。