投資事業有限責任組合

投資事業有限責任組合(Investment Limited Partnership, ILP)は、複数の投資家が資金を出し合い、そのプールされた資金を専門の運用者(ゼネラルパートナー)が投資する仕組みです。参加する投資家(リミテッドパートナー)は出資額までの損失責任に限られ、運用の日々の決定には関与しません。主にベンチャーキャピタルやプライベートエクイティなどの分野で利用され、高いリターンを目指す一方で、リスクも伴います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。