投資顧問業

投資顧問業とは、個人や企業のお金を運用する際のアドバイスを専門的に行うサービスです。顧客の投資目的やリスク許容度に合わせて、株式や債券などの金融商品への投資戦略を提案します。投資顧問は有料で、顧客から信頼される専門知識と経験が求められます。利益を保証するものではなく、あくまで最適な投資判断をサポートする役割を担います。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。