ジャクソンホール会議

ジャクソンホール会議は、アメリカのワイオミング州ジャクソンホールで毎年開催される経済政策に関する国際会議です。主に中央銀行のトップや経済学者が集まり、世界経済の課題について話し合います。この会議での発言や議論は、金融市場に大きな影響を与えることがあるため、投資家や金融関係者は注目しています。特に、アメリカ連邦準備理事会(FRB)の議長のスピーチは、金利政策の手がかりとされることが多いです。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。