ジニ係数

ジニ係数は、所得分配の不平等さを測る指標です。0から1までの値で示され、0に近いほど平等(全員が同じ所得)、1に近いほど不平等(一部の人が大部分の所得を持つ)を意味します。証券市場では直接使われることは少ないですが、経済全体の格差を把握するために参照されることがあります。投資家は、ジニ係数を通じて消費者の購買力や市場の潜在的なリスクを考慮することができます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。