実質GDP

実質GDP(国内総生産)は、国の経済活動の規模を表す指標です。物やサービスの生産量を金額で評価し、時間が経つにつれて変わる物価の影響を取り除いた数値です。これにより、実際の生産量の増減が分かります。名目GDPが物価の変動を含むのに対し、実質GDPは物価変動を考慮しないため、経済の真の成長を測るのに適しています。投資家は実質GDPの動向を見て、経済の健全性や投資戦略を判断します。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。