事業再生ADR

事業再生ADR(Alternative Dispute Resolution)は、経営が困難になった企業が裁判所を使わずに専門家の仲介で債権者と話し合い、返済条件の調整や経営改善策を決める手続きです。これにより、企業は迅速に経営を立て直し、倒産を避けるチャンスを得ることができます。裁判所外で行われるため、プライバシーが保たれ、柔軟かつ迅速な解決が期待できます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。