時間優先の原則

時間優先の原則とは、株式などの証券取引において、同じ価格で注文が出された場合、先に出された注文が優先して約定するルールです。これにより、取引の公平性を保ちます。たとえば、ある株を1000円で買いたい人が複数いたとき、最初にその価格で注文した人の取引が最優先で行われるということです。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。