時価発行増資

時価発行増資」とは、企業が新たに株式を発行して資金を調達する方法の一つです。この際、新たに発行する株式の価格を、その時点での市場価格(時価)に設定します。これにより、企業は公正な価格で資金を調達でき、投資家も市場価格で株式を購入できます。ただし、株式を増やすことで既存の株主の持ち株比率が薄まるため、株主の承認を得る必要があります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。