心理的節目

「心理的節目」とは、株価や為替レートなどが、特定の価格に達すると、投資家の心理に影響を与える現象です。例えば、株価が1,000円や10,000円などの台変わりになると、多くの人が重要なポイントと捉え、売買を決断しやすくなります。これは、人間が整数や記念すべき数字に意味を見出す傾向に基づいています。心理的節目は、市場のサポートライン(下支え)やレジスタンスライン(上限)として機能することがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。