信用倍率

信用倍率とは、株式市場において、投資家が証券会社からお金や株を借りて取引する「信用取引」の状況を示す指標です。具体的には、信用買い残(投資家が借りた株の量)に対する信用売り残(投資家が貸し出した株の量)の比率を表します。信用倍率が高いと、多くの投資家が株価の上昇を期待して買いポジションを持っていることを意味し、逆に低いと売りポジションが多いことを示します。この指標は市場のセンチメントを測る一つの手がかりとされています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。