信用取引

信用取引は、投資家が自己の資金以上の金額で株式を売買する方法です。証券会社からお金(融資)や株式(貸株)を借りて取引し、将来の決められた期日までに返済します。利益を狙う一方で、損失が自己資金を超えるリスクもあるため、注意が必要です。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。