信託

「信託」とは、ある人(委託者)が自分の資産を別の人(受託者)に託し、受託者がその資産を管理・運用し、その結果を委託者が指定した人(受益者)に還元する仕組みです。証券用語としては、投資信託が一般的で、投資家がお金を信託銀行などの受託者に預け、受託者がその資金を株式や債券などに投資し、得られた利益を投資家に分配するというものです。信託により、専門的な知識がない人でも資産運用が可能になります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。