信託財産

信託財産とは、信託という仕組みで、ある人(委託者)が自分の資産を別の人(受託者)に託し、受託者がその資産を管理・運用する際の元手となる資産のことです。証券用語としては、投資信託で投資家から集めたお金が信託財産となり、これをプロの運用会社が株や債券などに投資して運用します。投資家は信託財産の運用成果に応じて利益を得ることができます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。