信託期間

信託期間とは、信託契約において、信託財産を管理・運用する期間のことです。信託契約を結ぶ際、信託する人(委託者)と信託を受ける人(受託者)の間で、どのくらいの期間信託財産を託すかを決めます。この期間が信託期間で、期間が終了すると、信託財産は委託者や指定された受益者に戻されるか、新たな指示に従って処理されます。証券投資の分野では、投資信託の運用期間を指すことが多いです。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。