親族

「親族」とは、家族関係を指します。具体的には、配偶者や子供、両親などの近い血縁関係者のことです。民法では、6親等以内の血族、配偶者、3親等以内の姻族と定められています。親族間での株式の売買や情報の共有は、インサイダー取引の疑いが生じることがあるため、証券取引においては親族の定義とその行動が重要になります。また、親族が経営に関わる企業の株を持っている場合、利益相反の問題が生じる可能性もあるため、親族の範囲とその取引は法律や規制で厳しくチェックされます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。