新株

「新株」とは、企業が新たに発行する株式のことを指します。企業が資金を調達するためや、事業拡大のために新たに株式を発行することがあります。これが新株です。新株が発行されると、株式の総数が増えるため、一株あたりの価値(希薄化)が下がる可能性があります。しかし、その分企業の資本が増えるため、事業拡大や投資により企業の価値が上がる可能性もあります。新株は公募や第三者割当などの方法で発行されます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。