建設国債

建設国債とは、政府が公共事業などの建設プロジェクト資金を調達するために例外的に発行する国債のことです。これにより、橋や道路、学校などのインフラ整備に必要な費用を集めます。投資家は建設国債を購入することで、将来的に政府から元本と利息を受け取る権利を得ます。建設国債は、国の発展に寄与する長期的な投資として位置づけられています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。