気配表示

「気配表示」とは、株式などの証券市場で、実際の取引が成立する前に、売りたい人と買いたい人の値段の提示を表示することです。これにより、投資家はその証券の需要と供給の状況を把握し、どの価格で取引が行われそうか予測できます。気配値には、最も高い価格で買いたい人の「買い気配」と、最も低い価格で売りたい人の「売り気配」があり、この差を「スプレッド」と呼びます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。