決算(投資信託)

投資信託の「決算」は、投資信託が一定期間(通常は1年)の運用結果をまとめたものを指します。この期間を「決算期」といい、その間の運用成果や費用、資産の増減などを詳細に報告します。投資家はこの決算報告を見て、投資信託の運用状況を把握し、今後の投資判断の参考にします。また、決算により投資信託の収益が確定し、それに基づいて分配金が決まります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。