経済成長率

経済成長率は、ある期間における国の経済がどれだけ成長したかを示す指標です。通常、国内総生産(GDP)の増加率で表され、パーセンテージで示されます。例えば、経済成長率が3%なら、その国の経済は前年比で3%増加したことを意味します。経済が成長すると、企業の収益が増え、株価が上がる可能性が高まるため、投資家はこの数字に注目します。逆に、成長率が低下すると、経済の先行きに懸念が生じ、株価に悪影響を及ぼすことがあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。