景気動向指数

景気動向指数は、経済の現状や将来の動向を示す指標です。複数の経済データ(生産、雇用、消費など)を基に算出され、景気の良し悪しを判断するのに使われます。この指数には「先行指数」「一致指数」「遅行指数」の3種類があり、それぞれ景気の変化を事前に予測する、現状を反映する、過去の動向を確認する役割を持っています。投資家はこの指数を参考に、株式や債券などの証券市場での投資戦略を立てます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。