グローバルボンドプラス

「グローバルボンドプラス」とは、世界各国の債券に投資することで分散投資を図り、リスクを抑えつつ収益を目指す投資戦略です。通常のグローバルボンド投資に加えて、高いリターンを求めるために新興国の債券やハイイールド債(高利回りの債券)など、少しリスクが高い債券にも投資することが特徴です。投資家は、世界の経済状況や金利動向を見極めながら、より効果的なポートフォリオを構築することが求められます。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。