グローバルオファリング

グローバルオファリングとは、企業が新しい株式や債券を、複数の国の投資家に同時に販売することです。この方法で、世界中の大きな市場にアクセスし、より多くの資金を集めることができます。例えば、日本の企業がアメリカやヨーロッパの市場でも株式を売り出す場合、グローバルオファリングを利用します。これにより、国際的な投資家基盤を広げ、企業の知名度や資金調達の機会を増やすことが可能になります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。