グレー水素

「グレー水素」とは、化石燃料(石炭や天然ガス)を使って製造される水素のことです。この製造過程で二酸化炭素(CO2)が大量に排出されるため、環境にとってはクリーンなエネルギー源とは言えません。証券用語としてではなく、エネルギー産業や環境政策の文脈で使われることが多いです。対照的に、再生可能エネルギーを使ってCO2排出を抑えて作る「グリーン水素」が環境に優しいとされています。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。