クローズドイノベーション

クローズドイノベーションは、企業が自社内の研究開発部門だけで新しい製品や技術を生み出し、外部のアイデアや技術をあまり取り入れないイノベーションの進め方です。企業は自分たちの知識やリソースに頼り、秘密主義を保ちながら独自の製品を開発します。このアプローチは、知的財産を厳しく管理し、競争優位を維持するために用いられますが、時には外部の創造的な解決策や協力を見過ごすリスクもあります。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。